航路線量計算システムJISCARD
お知らせ
  • 2016年1月15日
    ウェブサイトのデザインを一部変更しました。旧式化した一部システムのサービスを終了しました。
  • 2014年12月25日
    汎用型の航路線量計算プログラムの提供ページを一部変更しました。 航路計算の計算可能期間を2017年まで延長しました。
  • 2014年2月21日
    FFP Graph中性子モニタグラフのメンテナンスが完了しました。
  • 2012年09月13日
    メンテナンスのためしばらく公開を停止しておりました。 一部機能は調整中ながら、システムを再開しましたので お知らせします。 ユーザーの皆様にはご迷惑をおかけして 申し訳ありませんでした。航路線量計算システムJISCARDフラッシュ版は、世界の約1,000の空港からユーザーが自由に発着空港を指定することでき、従来の東京・大阪と世界35空港の選択より利便性が向上しております。
  • 2008年10月20日
    JISCARD EXの英語版プログラムを公開しました。
  • 2008年9月30日
    航路線量計算システムの線量データ(CARI-6による)をJISCARD EXによる計算結果に置き換えました。
  • 2008年9月25日
    汎用型の航路線量計算プログラム及び空港検索プログラムを公開しました。
NICT宇宙天気情報
  • 宇宙天気ニュース
    MORE
JISCARD Options
JISCARDについて
飛行中の航空機では、地上で日常的に浴びているより強い自然放射線にさらされます。JISCARDは飛行中に被ばくする宇宙からの放射線 (宇宙線)の量を計算します。
MORE
日常生活で受ける被ばくについて
私たちは、航空機に乗っていなくても、地上で暮らしている間にも絶えず自然界から放射線を浴びています。
MORE
動画による説明「日常生活で受ける被ばく」

※本機能の利用には Adobe Flash Player 8.0以上が必要です。